手押しかんな盤

メーカー 高木機工
型式 FM-12G
概要・用途

数ミリの段差のある二つのテーブルの問に回転するかんな刃を設け、低いテーブルに載せた工作物を高いテーブルに向って滑らせ、段差の分をかんなで削りとることによって工作物の変形を取り除き、平滑な基準面を作る。木取り加工において、基準面を切削する機械。

仕様 2枚刃式
使用料 1時間 :700円
1日  :円
依頼試験:円
写真
その他 ID:44、区分1:木工、区分2:加工

シェアする