超音波探傷器

メーカー 東京計器
型式 SM90D
概要・用途

超音波探傷器は、検査対象物内部の欠陥検出が可能。腐食検査、溶接部の検査、配管割れの検査、疲労きずの検査、ボルトの検査など。

仕様 [測定レンジ] 10,50,125,250,1000 [音速] 0から90km/s [ゲイン] 0から40db
使用料 1時間 :1,500円
1日  :4,000円
依頼試験:20,000円
写真
その他 ID:8、区分1:機械、区分2:検査・分析

シェアする