ポータブル過流探傷器

メーカー 日本ホッキング
型式 1.1S
概要・用途

交流を流したコイルを金属に近接させて金属内部に渦電流を誘導し渦電流が割れ等の欠陥によって影響を受け、その結果渦電流の反作用が変化する事を検出して探傷を行う。鋼鉄や非鉄金属の製造時の検査、熱交換器、復水器における配管、電熱管等の保守検査など。

仕様 [周波数レンジ] 50Hzから12MHz[チャンネル数] 1コイル2ch[出力] VGA、パラレル
使用料 1時間 :1,500円
1日  :円
依頼試験:1,000円
写真
その他 ID:32、区分1:機械、区分2:試験測定

シェアする